コロナと着物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めちゃくちゃ久しぶりの投稿です。

新型コロナウィルスが大流行していますが、皆さん、いかがお過ごしですか?

私は群馬県在住ですが、このところ、新たな感染者が出ていない状況です。

とは言っても、県内にいくつかのクラスターが発生していて、油断は禁物という感じです。

残念ながら、着物でお出かけを控えています

さて、新型コロナウィルス感染症の流行が拡大するのを避けるため、緊急事態宣言が発令され、日本全国で外出を自粛する事態になっています。

食料や生活に必要なものを買いに行ったり、病院に行ったりするのはOKとされていますが、基本的に家にいることを強く推奨されている状況ですよね。

着物好きな皆さん、お出かけはどうされていますか?

日頃から着物でお過ごしの方も多いかと思います。そういう方は、買い物でも通院でも着物という場合も多いでしょう。

私は日頃は洋服で過ごすことが多く、友だちとランチとか、コンサートとか、日本画の展示が多い美術館に行くときなどに着物を着て行くパターンが多いです。

特に夏は畑仕事などがあるので、洋服どころか、作業着で過ごすことが多いです。

そんな私ですが、最近はお出かけに着物を着ることがほとんどなくなってしまいました。

まずコンサートが開催されない、友だちとランチに行かないなどいろいろありますが、それ以上に残念なことがあります。

何故か、現代日本では着物に関するイメージが変な形で定着している気がしてならないです。

  • 着物は贅沢品である。
  • 着物を着ている人は、優雅な生活をしている。
  • 着物は動きにくい。つまり、着物を着ている人は働く意思がない。

みたいな、私たち着物を愛する者から見ると「偏見」としか思えないような考え方の持ち主が多いことに、悲しくなってしまいます。

そんなこともあって、もしかして今着物を着て出歩いていると、「こんな時に着物なんか着て」と言われかねないという・・・絶対おかしいでしょ、これ!

だって戦前ぐらいまでほとんどの日本人が着物で過ごし、買い物や旅行はもちろん、畑仕事だって着物で普通にしていたんです。

だから、着物を着ているからって誰も何の疑問も持たなかったんです。

それが、今は着物を着ていると「何かあったんですか?」「結婚式ですか?(紬を着ててもそう聞かれる)」「お茶でも習っているのですか?」と聞かれます。

前にfacebookでこんなお話を聞きました。「知り合いが、着物を着ていたら『いいご身分だね』と言われて悲しくなって、それ以来着物を着るのをやめてしまった」というお話。

私自身はというと、大学時代の友だち数人が集まるランチ会に着物で行ったら、「私も美穂ちゃんみたいに優雅な暮らしがしたい」と言われました。

田植や稲刈りで泥まみれでへとへとになる暮らしが優雅とも思えないのですが・・・人は、「ある一面」でしか人を見ない場合があると実感したできごとでした。

外に着て行けないなら、家で着物を着よう!

というわけで、本当は全く納得できないけど、外に着物を着て行くと今はちょっとひんしゅくを買ってしまう可能性が高いので、家で着るようにしよう!と思いました。

幸いなことに、着物でZoomミーティングを開催してくださる方もいらっしゃいます。

家でお気に入りの着物を着て、Zoomを使ったオンラインお茶会を楽しむというものです。

着物大好きな人が集まって、それぞれの自宅で好きなお茶とお菓子を用意して、着物トークを楽しむ・・・それもまた新しい着物の楽しみ方かな、って思います。

我が家もZoom使えますので、先日、京都の「きもの京小町」さんのZoomミーティングに参加させてもらいました。皆さんそれぞれに着物を楽しんでいらっしゃって、ちょっとホッとしました。

ちなみに、私自身は無料会員なので、ミーティングを開催する時、3人以上だと40分で一旦切らないといけません。なので、なかなか「ホスト」にはなりづらい・・・。何かいい方法ないかしらと思っているところです。

SkypeやWherebyならできるかな?

また考えてみます。

最後に

コロナウィルスの今回の騒動が早く収束してくれることを願っています。

そのためには、一人一人の協力が必要です。

県外から開店しているパチンコ店に遠出するとか、感染の可能性が疑われるのに公共交通機関を使って長距離移動するとか、もってのほかです。

事態が収束すればまた元のように生活できる可能性が高いんですから、今は我慢しましょう。一部の我慢できない人たちは、自分たちのせいで事態の収束が遅れ、自分の首を絞めているということに、早く気づいてほしいです。

医療関係やスーパーのスタッフなど、命の危険にさらされながら一生懸命働いている方がいらっしゃいます。そのことを忘れないでください。

たった一人の自己中心的な人が、日本全体をむしばんでしまうという自覚を持ちましょう。

みんなで頑張って収束させましょう!

タロット無料講座ご紹介
     
タロット占い始めました

タロット占いの受付を始めております!
メール鑑定のみですが、実例などのご紹介用のブログも作りました。

もしよろしければ、ご覧ください。
タロットの季節


メール鑑定のご依頼は、以下のショップからもお申込みいただけます。


タロットの季節


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくださる方はこちら