運転免許の写真を着物にしてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月生まれの私は、3月から5月の間に運転免許の更新をします。今年は更新の年だったので、4月中旬に行って来ました。

即日交付ではないところに行ったので、今日、取りに行って来ました!

初めて、着物で更新してみました!

あこがれの着物写真の運転免許をゲット!

着物で運転免許の更新に行った。

母の形見の真綿紬です。えんじ色に絣の蝶などの柄です。

帯は写真には写らないので、からし色の半幅帯を貝の口に結んでいきました。

係の方が、「素敵なお着物ですね!撮る方もちゃんと撮らないといけない!という気分になります」と言ってくれました。

最近の運転免許用の写真撮影って、機械が「ハイ!撮ります!」って言うんですね(笑)。

2回撮影して、変わり映えしなかったので、何枚撮っても一緒かな~と思って、2枚目の方にしてもらいました。

まあでも、あれですね。

5年間使う写真なので、本当は写真館でちゃんと撮ってもらったものを使いたいんですよね。

実は、前回の免許更新の時に、写真館で撮ってもらった着物姿の写真を持参したのですが、「ここで撮れますから!」の一点張りで、結局その場で撮ってもらったので、不本意ながら洋服での写真となってしまったんです。

なので、今回は着物を着て行ったわけなんですが、イマイチ気に入った感じには仕上がらないですよね~。もっと表情を作る訓練をしておかないといけませんね。

でも、5年越しの願いがかなって、ようやく着物の運転免許が実現しました。

平成35年まで有効。元号が変わることがわかっていても、平成35年まで有効でございますね。

今まで、平成25年、30年と区切りのいい年に更新だったので、元号が変わるとちょっと残念ですね。

違反とかすれば更新時期がずれたりするの?

違反したことないからわかりません。というか、運転の機会があまりないので違反の確率も低いという状況です(笑)。

実はこれってゴールド免許だけど危険なドライバーだったりするかもしれません。

それを自覚して、運転する時には細心の注意を払おうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくださる方はこちら