雨の日の着物。工夫と、持ち物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着物を楽しむ生活が長く続いてくると、必ずぶち当たる壁があります。

それは、雨などの悪天候の日はどうしたらいいかということです。

雨の日に絶対に着てはいけない(と私は思っている)着物もあります。雨の日でも大丈夫な着物も、もちろんあります。

上に着るもので工夫することもできます。

その辺りのことを、つらつらと書いてみます~!

ということで、雨の日、着物はどうする?のお話です。

まず、着物で出かけようと思っている日に雨が降りそうなことが事前にわかっている場合、私はこんな感じで準備します。

まず、大前提として、「縮緬の着物は絶対NG」と私は思っています。なぜなら、縮緬は水に弱い・・・というより湿気に弱い生地で、縮んでしまいます。

人によっては、雨が降っていなくても湿度が高ければ着ない!というデリケートな生地なのです。なので、雨の日はもちろん、湿っぽい日には、縮緬は避けましょう。

逆に、大島紬は雨に強いと言われます。個人的には勇気が出ないですが(笑)。

弱い雨の予想だったら、縮緬以外の絹の着物は着ても良さそうな気がします。草履は、底がウレタンで水が染みてこないものを。或いは、カレンブロッソのカフェ草履とか。

それで、着物の上に雨コートを着ましょう。コートのお話は後半でまた書きます。

個人的には、弱くても雨が降るようなら、洗える着物を着ることが多いです。「もし降らなかったらこっち!」と思う正絹の着物と、降った時の洗える着物と、両方用意しておきます。

この時、どちらの着物になったとしても共通で似合う帯と帯揚げ、帯締めの組み合わせを考えて用意しておきます。

そうすれば、当日意外に強い雨だったりして洗える着物にすることになっても、コーディネートからやり直す必要がなく、スムーズに出かけられます。

もし強い雨の予想だったら、その度合いにもよりますが、今の私だったら洋服にすることが多いでしょうか。雨の日のお出かけって、意外に周囲から汚れのもとがやってくることが多いんですよね。車が水しぶきを上げたり、水たまりがあったり、風が強かったりしてコートを着ていても濡れたり・・・。

なので、着物でお出かけしたいけど、強い雨の予想の時は、「着物をあきらめた時はこれ!」という洋服も用意しておきます。

結婚式などのお呼ばれの場合は、雨だったら洋服を着て着物持参で行って、会場で着替えるなどするのも手です。この場合、帯締めとか草履とか、意外と忘れがちです。気をつけましょう。友だちの結婚式に招待された時、ちょうど台風が来まして、着物を持って洋服を着て行きました。懐かしいです。

また、一昨年、ご近所さんの息子さんの結婚式に招待されて、雨が降りそうだったのでとても悩みました。それで、着物と洋服、両方用意して、バッグも洋装と和装、両方用意して、靴も買っておきました。

で、「着物だったらもう着始めないと間に合わない!」というギリギリまで悩んで、結局、雨が上がってその後は曇りの予想だったので、着物で行ったことがあります。結果的に、いい思い出になりましたが。

ちなみに、この時は付け下げを着て、一部式の雨コートを着て、会場まではウレタン草履、会場で礼装用の草履に履き替えました。

そうそう!

替え足袋は持って出かけましょう。足袋ケースなんていう可愛いものも売っています。

さて、コートのお話に戻ります。

雨コートは、一部式と二部式があります。それぞれに長所と短所がありますので、ご自分の好みに合うものを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、私は一部式にしました。理由は、二部式だと裾よけと上着が別々になっているので、脱ぎ着が大変だからです。個人的には、裾よけをきれいにつけるのがなかなかできなくて挫折しました(笑)。それで、一部式のものを買い直しました。

ただ、二部式は、上着だけを着たりして、帰りに雨が上がればそのままちりよけコートとして着られるという利点があります。

一部式は着るのは簡単ですが、丈が合っていないとコートの意味をなさないというところがちょっと不便ですね。自分の丈にピッタリな市販品があればいいのですが、ない場合はオーダーしないといけなくて、ちょっと高くつきそうです。私の場合、たまたまピッタリのものが安く手に入ったので、ラッキーでした。

雨コートを着る時に、着物の裾をたくし上げて帯にクリップで留めておくと地面からの跳ね返りで着物の裾を汚すのを防ぐことができます。

でもこの場合、周りの視線に注意です(笑)。目立たない場所に移動してからにしましょう。

雪の日はまた別の対策が必要になりそうですね。個人的に雪の日は着物で出かける勇気がないので、今のところ、経験なしです。

もしかして、モンペとか合った方が良かったりするのかしら。雪の日の着物のお出かけについて、何か経験談などおありの方はぜひ、教えてください。