私が考える、お花見に適した着物の色など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は桜が早いですね。

我が家では、毎年桜の時期に家の周りの桜スポットに夫婦で出かけます。別に京都や鎌倉じゃなくてもいいんです。家から歩いて行ける範囲にも、とても立派な桜の木があり、それを見に行っています。

というわけで、今年はずいぶん早く咲いたので、昨日、慌てて出かけました。

2週間ほど前に義父の葬儀があったので、あまり桜について考える暇がありませんでした。そうこうするうちに急に咲き始めたので、大急ぎでコーディネートを考えて、着物で出かけましたよ(^^♪

お花見の時、着物は濃い色がおすすめかもしれません

お花見の時のコーディネート、どうしていますか?

春だからピンクやベージュなどのパステルカラーの着物があったら着たい気もしますが、そこはちょっと我慢して、あえて濃い色の着物にすることをお勧めします。

桜が淡いピンクなので、着物は濃い色にすると、映える気がするからです。

そんなわけで、今年の私のお花見コーディネートは、こんな感じです!

深い緑の大島紬

深い緑色の大島紬です。

少し暑いぐらいの日だったので、縮緬などの重厚な生地は避けて、軽い大島紬にしてみました。この着物は、呉服屋を営んでいた祖母が在庫の反物をくれたことから、自分サイズに仕立てたお気に入りの着物です。

深緑の大島紬に、茶色系の講師の名古屋帯

帯は茶色系の地に深緑と黄緑の線が格子状に入った名古屋帯です。着物の色が含まれる帯は、とてもマッチします。リサイクル帯で、2,500円ぐらいだったと記憶しています。

大島紬のコーディネートの帯周り。薄グリーンの帯揚げがさわやか?

帯揚げは薄グリーン、帯締めは臙脂にしてみました。臙脂も、着物の柄の中にある色です。

桜が淡いピンクだと、こういう濃い色の着物の方が花が映えるような気がするので、だいたい緑か青系の着物を選んでいる私です。

というわけで・・・

大きな桜の木と大島紬

こんな感じで桜と一緒に写真を撮ってもらってみました。

桜の近くまで行くと、私がすごい小さくなりそうだったので、かなり手前に立っています。

ちなみに、バッグは自分で作ったがま口バッグです。

和の暮らし、楽しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくださる方はこちら